宮城県在住。日々の出来事を書きます。
名取 雷神山古墳
2015年11月05日 (木) | 編集 |
雷神山古墳
 (宮城県名取市植松字山)
名取 雷神山古墳

 雷神山古墳は、東北では最大の 前方後円墳 です。

 名前の由来は、後円部の頂上に雷神様が祀られているため。

 前方後円墳の隣には 小塚古墳(円墳) もあり、

 この一帯が史跡公園になっていて、駐車場もあります。

 毎年桜のシーズンになると、お花見に行く場所なのですが、

 今年は定期的にふらっと立ち寄っていました。

 正面入り口を入って左手には、

 小さなお社がひっそりとあり、土地神様も祀られています。


ブログを見にきていただき、いつもありがとうございます。
↓応援クリック、お願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可