宮城県在住。日々の出来事を書きます。
周囲の支え
2016年06月05日 (日) | 編集 |
仕事をしていると、

つらいことや理不尽な目にあうことは誰でもあると思います。

私も心が折れそうになったりつらかったりすることは、

幾度となくありました。

しかし今回は、私の経験した中で1番強烈なものでした。

パワハラ [パワーハラスメント] と思わしき行為を受けました。

※職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、
 職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、
 業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える
 又は職場環境を悪化させる行為。 [厚生労働省のサイトから抜粋]


4月から直属の上司が代わりました。

その上司と5月下旬に個別で話した際、

事実とは異なる事を言われ、

私個人を一方的に否定する発言があり、

退職を促すような発言までありました。

この件は本社まで伝わり、

上層部の方が聞き取りに来てくださいました。

これからどうなるのかわかりませんが、

良い方向に進むことを願っています。


私よりももっとひどい行為を受けたことがある方は、

世の中に大勢いると思います。

誰にも訴えることができず、仕事を辞めた方も大勢いるはずです。

私の場合、職場のメンバーが支えてくれましたし、

本社でも私のことを知っている方がいます。

そして家では、主人が支えてくれました。

今考えると、

こんな目にあったのは、私でよかったのかなと思います。

もし他の同僚が上司に私と同じことをされたら、

誰にも訴えずに仕事を辞めていたかもしれないと思うのです。


しかしながら、心の傷が治るには時間がかかりそうです。

怖いと感じました。

今でもあの時の上司の顔や口調を思い出すたびに怖くなり、

もしまた2人きりになったらどうしようかと思うと不安です。

体調もよくないですが、仕事は何とかできています。

真面目に働いているのにこのようなことがあると、

なぜ仕事をしているのか、

なぜ生きているのか、わからなくなります。

精神が不安定な時、周囲の支えが私の力になりました。

そしてこうして、ブログで伝えられるまでになりました。

私は皆さんに救われています。

本当にありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
辛いよね。
なんで自分がこんな目に…って思うよね。
私は日頃偉そうなことを言ってますけど、最初の職場では経営者から不要になったという扱いをされ、悔しい思いを抱えながら、周囲に相談し、職場を変えるチャンスを伺って、転職したんですよ。
それから30年近く定年まで勤めた職場でも、実は、経営者からは、会議中などに5~6回、「あんたは要らないなぁ」と言われましたが、腹をくくって図々しくなってたので、「そんなことを言うんじゃない」と逆にやつけて、あんたには判んない業務なんだから、私の仕事には口出しするんじゃないという態度で、定年まで勤めましたねぇ。
個室で色々言われるのは、一番人を追いつめるやり方なんで、さぞかし辛いでしょうけど、辛い事楽しい事、クオさんが経験することすべてが、クオさんだから経験できることです。
この世界を生きている証拠ですし、ひとつひとつがクオさんという人格、性格、考え方を通して、やがて将来に活きて行く体験ですので、「今回はこんな体験かぁっ、ちぇっ、しょうがないなぁ」って調子で対処してくださいね。
状況的には、やがて解決する内容のようなので、焦らないで、心の傷は楽しいことをやりながら癒すようにしてくださいね。
周囲のみんなも心配してますね。クオさんを愛してるんですね。
焦らないで少しづつ、暖かいものが感じられるように、心をゆったりおくようにしてくださいね。

2016/06/08(Wed) 00:21 | URL  | タヌキ親父 #-[ 編集]
タヌキ親父さん☆
こんばんは。
コメントをいつもありがとうございます。

やはりタヌキ親父さんは、様々な経験されていますね。
とても深いお言葉が心に沁みわたります。
どうもありがとうございます。

有り難いことに、サポートしてくれたり心配してくれたりする人達が周りにいるので、本当に救われています。

タヌキ親父さん、いつもありがとうございますm(__)m
2016/06/09(Thu) 21:12 | URL  | クオ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可