宮城県在住。日々の出来事を書きます。
周囲の支え 2
2016年06月16日 (木) | 編集 |
先週、心療内科を受診し、薬をもらいました。

日常生活も仕事も、

支障が出ている状態が続いていますが、

症状の一部が落ち着いてきました。


ですが先日、完全にネガティブ思考になり、

体調も再度悪くなっていきました。

油断すると、心の闇に支配されてしまうようです。


前回ブログを更新してから、

複数の方から励ましのメッセージをいただきました。

本当にありがとうございますm(__)m

周囲の方々の支えで、何とか精神を保っていられます。


今回の件で、

人と人の関係は難しいと改めて思いました。

対話を重ねても、わかり合えないことってあるのですね。

自分と相手の求めていることが違い過ぎると、

何度対話を試みても、話がまったくかみ合わないのです。


「伝えないと何も変わらない」という想いで、

伝える努力をしてきましたが、

何度伝えても相手にはうまく届きませんでした。

そして私以外の人が伝えても、

相手には伝わらなかったのが本当に残念です。


もしくは相手に伝わってはいたけれど、

あえてスルーされていたのかもしれませんが、

どちらにせよ、

「わかり合えない」 ということを実感しました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

なんて言っていいか わからないほどの ショックです。
私は そこまで酷い仕打ち受けたことが無いので 
想像できかねますが 相手を そこまで 否定するなんて 
通常有り得ないでしょう。
そんな人が 良く 今まで 仕事できてましたね。
そして 上司になんて なれましたね。
驚きです。

これからも この人と一緒に仕事しなければ イケないのなら
仕事変わることも 考えるべきだと 思います。
とにかく ご自分の身体 心 大事に考えてください。

2016/06/19(Sun) 22:53 | URL  | ピオーネ親父 #-[ 編集]
伝わらないことだらけですが、それがこの人間社会なんで、心配することは無いですよ。
私は、色んな考え方が似通っている人が周りに一人でもいればそれは奇跡だと思っています。
妻や家族とさえも、一緒にこなさなきゃならない時は、内容によってどちらかが優位性を持って進めているから、何とか日々を送っているので、あまりこだわらないように気を付けています。
というか、こだわってしまうと結構喧嘩になりますよね(笑)
学校時代の国語の読解問題で、みんなそれぞれ読解力や文章から受ける受け取り方が違うので、点数という形で差が出ていたことを忘れないようにしています。
教師用の指導書には模範的な回答が書いてありますが、この回答をした人と違う環境や育ち方で、答えが変わるということも正解ですよね。
もっとも入試の時の回答は極力標準的な答えを見つけて書かないと合格しませんがww
社会に出ると、このような能力の違いが見分けられなくなるけど、実は、各人の脳の働きはあまり変わってないので、期待すると、その通りの考え方をしてくれる人はほとんどいないので、マニュアル化することが大切になるというわけです。
もっとも、マニュアルを覚えられなかったり、違う解釈をする人たちも当たり前にいるので、他人にはあまり期待しない方が良いし、道徳心もみんな違うし、国が違ったらますます違うしと、とにかくそれぞれの違うことを見つけるだけでも楽しい世の中でもありますね。
なので、気楽に行きましょう。
2016/06/20(Mon) 00:50 | URL  | タヌキ親父 #-[ 編集]
あっ、それからね、どうしても振り切れないような強烈な体験で、頭の中に焼き付けられた怖いイメージは、その相手の人物が泣いたり、落ち込んだり、倒れたりしている姿を想像して、「逆襲イメージ」を焼き付けると、次第に、怖かったイメージに勝てるようになりますよ。

現実に危害を加えるわけじゃないし、同じようなことは、例えば異性を好きになると、いつもその人の姿を頭に刻み込んで、いろいろ想像したりしているのと同じことで、「好き好き」が「嫌い嫌い」になっただけですから、別に特別申し訳ないと思う必要はないんですよ。
だって、そいつは現実にあなたに精神的な危害を与えるという、犯罪者と同じことをした人ですから、頭の中でやつけても良いんです。

現実的には、表面をニコニコと装って、心の中では「この野郎」って、これは、実はみんなやってることですよ(笑)

こういう考えをいけない事と思い込むのは、社会や教育が刷り込んだ嘘ですよ。
それが嘘だから、現実の世の中には国や人種の争いが絶えないんです。

「人を憎むな」とは理想論で、現実にはみんな心の中に嫌な奴や難い奴を抱えて生きているので、遠慮せずに頭の中でやつけましょう。
私たちは神様じゃないんで、それで良いんです。

成長は皆、少しづつしかできません。

表面はニコニコ笑顔の可愛いクオさんで。
そして、心の中ではそいつを握りつぶしてあげましょう。

面倒な時は逃げれば良いんですよ。
環境が変わるとすっかり忘れた生活ができるのが人間の得意技でもありますから。
忘れれば体調も良くなるから、また社会で活躍する日も来ます。

この世は、すべての人にとって、必ず終わりがある夢ですから、遊び心で楽しみながら、自分という役柄を楽しんでくださいね。
2016/06/20(Mon) 01:26 | URL  | タヌキ親父 #-[ 編集]
クオちゃんは本当に強い人だよ。
私はクオちゃんほど怖い思いをしたわけではないけど、結局仕事を辞めてしまった。
でも辞めて後悔はしてないよ。
ピオーネさんも言ってるけどまだその上司の方と関わることがある限り傷は癒えずに深くなる一方だと思う。
受け持ちの患者さんや、他の同僚、家族に責任を感じて申し訳ないと辞められない気持ちもあると思うけど、でもみんなクオちゃんの身体を一番心配してるはず。辞めても繋がりはなくならないし、辞めたら負けでもない。少し休んでみたらどうかな?


2016/06/20(Mon) 20:26 | URL  | がはく #-[ 編集]
ピオーネさん☆
こんばんは。
ご心配してくださり、ありがとうございます。

長年勤務していた職場なので、
これから先のことは本社の対応を待ってから、
決めようと思っています。
ピオーネさんのアドバイスにもあるように、
新しい仕事も視野に入れています。

しかし、私の件が解決しないと、
同僚たちも安心できない状況であるので、
良い方向に解決できればいいなと思っています。
ピオーネさんのように、
同僚たちも心配してくれているので、
何とか踏ん張れています。
本当に私は、人に恵まれているなと思います。

いつもありがとうございます(*^-^*)
2016/06/20(Mon) 23:43 | URL  | クオ #-[ 編集]
タヌキ親父さん☆
こんばんは。
タヌキ親父さんに前回コメントをいただき、少しずつ気持ちが回復してきています。
本当にありがとうございます。

自分とまったく同じ考え・視点の人は、一人もいないですよね。血の繋がりがあってもタイプがまったく違いますし。今まではわりと、違う考えや違う視点の人の話を聞くことを楽しいと思えていました。

今まで職場では、上司や同僚と対話を重ね、着地点を見出してきました。
しかし今の上司は、私を反乱分子とみなしたような気がします。私の存在を否定し、対話することを拒絶された状態なので、ショックが大きかったのです。

ですが、少しずつ私らしさを取り戻せてきています。
「自分という役柄」を演じ、人生悔いなく終わらせたいです!

どうもありがとうございます(^^)
2016/06/21(Tue) 00:22 | URL  | クオ #-[ 編集]
がはくちゃん☆
こんばんは。
心配してくれて、どうもありがとう。

威圧的・感情的に言われた事と、
言われた内容にも怖さを感じたのだけど、
事実と異なる事を平気で言える上司の人間性にも怖さを感じています。

がはくちゃんの心配してくれている通り、
上司がいる限り、心の傷は癒えないと私自身も感しています。
同僚がいろいろ配慮してくれて、今は上司とできるだけ会わなくてすむようになっているので、何とか仕事が続けられています。

だいぶ気持ちが落ち着いてきたので、今後のことはゆっくり決めていこうかなと思っています。

本当にありがとう(^^)/
2016/06/21(Tue) 00:41 | URL  | クオ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可