宮城県在住。日々の出来事を書きます。
本『13ヵ月と13週と13日と満月の夜』
2010年12月15日 (水) | 編集 |
本『13ヵ月と13週と13日と満月の夜』
アレックス・ミラー著、金原瑞人訳 (求龍堂)


主人公の少女、カーリーに起こる大事件。
読みやすく、どんどん読み進めたくなる話でした。
主人公カーリーとお母さんとの関係が心温かいです。

この本を読み、
人の外見だけで物事を判断してはいけないし、
別の視点から物事を見ることも必要なのだと感じました。
また、人との繋がりや「今」を大事にしていきたいと思いました。

私にとって、久しぶりの読書でした。
たまにゆっくり本を読むのもオススメです

ブログを見ていただき、ありがとうございます。
↓応援、宜しくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック