宮城県在住。日々の出来事を書きます。
本『食堂かたつむり』
2011年03月05日 (土) | 編集 |
今週はずっと気温が低かったのですが、
今日は気温が上がり過ごしやすかったです

私が以前のブログで、読みたい小説があることを書いたのですが、
職場のMちゃんがブログをみてくれていて、その小説を貸してくれました
本を貸してくれて、どうもありがとう

本『食堂かたつむり』
 小川糸著 (ポプラ文庫)
 2010年1月15日第1刷発行

主人公が料理を食べる人のことを考え、
心をこめて料理を作る様子が描かれていて、
一つ一つの作業に向かう時の気持ちって大事だなと感じました。
食材や料理の描写も丁寧に書かれていて、
私も「食堂かたつむり」で美味しい料理を食べたくなりました。
心が温かくなるオススメの一冊です。

原作が面白かったので、映画も観てみたいです


ブログを見にきていただき、いつもありがとうございます。
↓応援クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近は食をテーマにした映画多いですね(*^^)v
カモメ食堂とかしあわせのかおりとか…
こちらの映画は柴崎幸さんですよね♪
私も気になってました〜!!
原作読んだことあるのは南極料理人くらいですが
原作と映画の違いはどうでした??
食べ物系の話ってそっちに気がいっちゃって
内容覚えてなかったり…(~_~;)
映画で見る食事ってなんであんなにおいしそうなんでしょうね〜(*^_^*)
2011/03/05(Sat) 23:11 | URL  | piro #9wIXYclI[ 編集]
piroさんへ☆
こんばんは。
piroさんのブログ、楽しませてもらっていますv-286v-352
ありがとうございます(^^)

美味しそうな料理が出てくる映画って、
料理に気が取られてしまいますよね(笑)
『食堂かたつむり』の映画はまだ観ていないのですv-390
『かもめ食堂』は観ました。好きな映画ですv-344
『しあわせのかおり』と『南極料理人』も観てみたいです!!

コメント、ありがとうございますv-341
2011/03/06(Sun) 21:32 | URL  | クオ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック