宮城県在住。日々の出来事を書きます。
東日本大震災8
2011年03月31日 (木) | 編集 |
こんばんは。
明日から4月ですね。

私は今週月曜(28日)から仕事再開しました。
数週間ぶりにお会いした方々から、
震災後の体調や生活状況、ご家族の事などを聞いています。

・ガスが復旧していないため、震災後お風呂に入れていない。
・余震や精神的ストレスのために、熟睡できない。
・親戚や友人が行方不明で連絡が取れず、心配している。
・故郷や実家が津波の被害にあった。
など、今までとは違う生活の中で、
まだ落ち着かない生活をみなさん送っています。

それでも、
『家はあるし、
 食品が手に入り難くても何とか食事ができているから、
 避難所にいる人達の事を考えると、
 恵まれているんだよね』
と、私に話してくれた方々が多かったです。

朝・晩は冷え込みますが、
日中は暖かい日が多くなってきました。
私は、気温が低いと避難所にいる方々は寒くて大変だから、
暖かい方が過ごしやすくてよいと思っていました。
しかし、ある人から、
「『気温が高くなるほど、遺体の腐敗が進んでしまう』
という問題が出てくるね」
と、教えていただきました。

ご遺体の身元不明が多いようですし、
火葬場の被災などにより火葬がすぐにできなかったり、
ご遺体を保存するためのドライアイスが不足したりして、
埋葬方法(土葬にするかどうか)の検討もあるようです。

『友人の遺体が見つかったけど、県内では火葬がすぐにできないから、
他県で火葬したんだ』
と、私に話してくれた方がいました。

『親戚2人が津波で流されて、それぞれ別の遺体安置所に収容されていた。
遺体を探すのに時間がかかったけど、遺体が見つかっただけでもよかった』
という話をしてくれた方もいました。

震災後の話をすると、
相手の方も私も涙ぐんできてしまいます。

私ができることは話を聞く事なのだと思っています。
少しでも気持ちが落ち着くように。

そして、
みんなが安心して夜眠れるようになる事を願っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
「cozy life を探しに」のoka です。
前からクオさんのブログへは、時々遊びに来させてもらってました。
仕事が忙しくなったため自分のブログを止めてから、
なかなか他のブログへも行かれてませんでした。

今回震災被害にあったクオさん、大変お辛いことと思います。
「話を聞くことが自分のできること」
相手の方も、クオさんが受け止めてくれて良かったでしょうね。

TV番組「ほんまでっか」で言ってたんですが、
身体の中から外に何かを出すという行動は、
ストレスを最大にケアする方法なんだそうです。
会話も涙も笑いも罵声も、
またげっぷやトイレもだそうです。
だからクオさんに話をされた方は、気持ちが少し楽になっのでは。

先が見えなくて大変だと思いますが、
クオさんのブログをまた読みに来ます。
ですが、あまりムリをされないように・・・。
2011/04/02(Sat) 19:55 | URL  | Oka #-[ 編集]
こんばんは^^
最近はようやく暖かくなってきましたね〜。
落ち込んだ気持ちのところに厳しい寒さのダブルパンチは辛いですからねー。。
桜も待ち遠しいです、が・・・例年通りとはいかないでしょうね^^;

これまでの当たり前だった生活がどれほどありがたいものだったか・・・それを痛感させられております・・・m(_ _)m

ただ、ガソリン問題等も徐々に回復に向かっているので、せめて復興に向けてプラス思考でいきたいですね!
2011/04/03(Sun) 00:04 | URL  | テン3 #-[ 編集]
Okaさんへ☆
こんにちは。
コメント、ありがとうございますv-22
私もOkaさんのブログを見させてもらっていました。

『身体の中から外に何かを出すという行動は、
ストレスを最大にケアする方法』v-21
何でもいいから、溜めこまずに、
外に出していけばいいのですね。
参考になります。どうもありがとうございますv-290
2011/04/03(Sun) 12:15 | URL  | クオ #-[ 編集]
テン3さんへ☆
こんにちは。
コメント、ありがとうございますv-22

ようやく春らしい気候ですね。
テン3さんのおっしゃる通り、
『プラス思考でいきたい』ですv-220


2011/04/03(Sun) 12:23 | URL  | クオ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック