宮城県在住。日々の出来事を書きます。
3月11日
2011年04月12日 (火) | 編集 |
3月11日から昨日で1ヵ月が経ちました。
地震発生当日の状況を書きます。

<3月11日>
午前
この日も普段通りに仕事。

ある方が「今日のような風がない日は地震が起こるんだよね~」
と、笑いながら言っていたのだが、
まさかこの言葉が現実になろうとは、
その時の私には思いもよらなかった。

14:30
仕事で、名取市のSさんのお宅に訪問。
職場の先輩Hさんも一緒にいた。
そして、いつも通りに仕事をする。

14:46
地震発生!!
強い揺れ。
停電。
Hさんは窓を開けて避難経路を確保し、
Sさんは落ちそうな壁にかけてあった時計をはずし、
私は倒れそうな電気スタンドをおさえた。

(以前から発生を予告されていた)宮城県沖地震が、
ついにきたのだ!!」
と思い、Hさんともそう話していた。
※だがこの地震は、1000年に1度の大地震だったらしく、
 「宮城県沖地震」ではなかったらしい。

強い揺れを長い時間、感じた。
揺れが治まった後も、短い間隔で余震が何度もあり、
Sさんは「足がつった」と言ってベッドに腰掛ける。
私もずっと立っていたので、
思うように足に力が入らない感じになっていた。

Sさん宅の内壁にひびが入ったいた。
冷蔵庫の扉が開き、中に入っていた食べ物が下に散乱。
食器が落ちて割れている。
ガスレンジが落ちかけている。
棚に置いてあった置き物が多数、落下している。
ベッドが動いていた。

停電なのでテレビは見れなかったが、
HさんとSさんが持っていた携帯のワンセグから状況がわかる。
M8.8、最大震度7。  ※暫定値はM9.0
大津波警報。
仙台市内の火災の映像。
仙台空港に津波が押し寄せる映像。

職場では、災害時には災害伝言ダイヤル「171」
で安否を知らせるように事前に決められていたが、
肝心の「171」に繋がらない。
家族や友人の携帯番号にもかけてみたが電話できないため、
通話は難しいようだ。

携帯からネットにアクセスは可能で、
無事だと知らせるためにブログとmixiを更新。

からメールが届く。
メールも使えるとわかり、家族にメールする。

Sさんが室内を歩いても危険がないように、
割れた食器などを片づけたり、
落下した物を元に戻したりする。
その間も、何度も強い余震がある。

16:20頃
少し落ち着いてきたので、
自宅へ帰宅することにする。
帰る方向が違うため、Hさんともその場で別れる。

車で移動  
道路わきにある家々のブロック塀が崩れている。
コンビニを見つけたので寄ってみるが、『臨時休業』の貼り紙。
信号機はついていないが、お互いに譲り合いながら運転。

16:30頃
実家の様子を見に行く。
と実家で飼っている愛犬の無事を確認。
母はまだ帰宅していない。
父は母の安否を心配をしていたので、
母からメールがあった事を知らせる。
実家も内壁にひびが入っている。
食べ物や飲み物をもらう。



16:40頃
自宅アパートに到着。
近所の方々が外にいて、周囲の状況を確認し合っていた。
駐車場に主人の車がないため、帰宅していないとわかる。
私は自宅の様子が気になるので、すぐに中に入る。
・パソコンとキーボードが落下していた。
 キーボードが一部破損。
・オーブントースターが落下。
・マグカップが落下して割れていた。
・化粧水のビンが落下し破損したため、床にこぼれていた。
・スタンドミラーが倒れていた。
・本棚は転倒防止をしていたため倒れなかったが、
 本が飛び出ていた。
・内壁にひび。
・ガスレンジの上に置いてあった鍋は落下せず横にスライド。
 鍋の中に入っていた料理は飛び出ていなかった。
・キッチンの冷蔵庫や棚は横にスライド。
・テレビは落ちなかった。

停電。 ※5日間停電していた。
水道使用可。
ガス使用可(都市ガスではなく、プロパンガス)。
※都市ガスの方が料金が安いので、
 ずっと都市ガス生活に憧れていたが、
 今回ばかりはプロパンガスで良かったと思う。
 プロパンガスのお宅でも、
 プロパンが倒れて使用できない所もある。

ソフトバンク使用可。 ※次の日から数日間使用できなくなる。
思いつく限りの人にメール連絡。
友人や職場の人からのメールが数通届く。
充電の残りが少ない。

暗くなってきたので、
ろうそくに火をつけて灯す。
アロマキャンドルも十数個あるが、
懐中電灯やラジオは我が家に置いてなかった。
暖房器具が使えず、寒い。

20:00頃
主人が帰宅。
主人の実家の家族も全員無事だとわかる。

夕食:朝に鍋に作っておいていた、
    サツマイモとりんごの煮物を食べる。
    甘いので、少し気持ちが安らぐ。

※食料についてはあまり不安がなかった。
 たまたま、玄米30キロを米穀店で購入したばかりだったし、
 もともと買いだめするクセがあり、
 缶詰や乾物、乾麺などが数個ずつストックしてあった。


寝室の布団で横になる。
布団に入っても、身体が冷えているのを感じ、寒かった。
何度も余震がある。
不気味な静けさと暗い闇での恐怖。
明日への不安。
知り合いが無事でいるかどうかの心配。
災害時の備えをちゃんとしておけばよかったという後悔。
・ラジオ
・懐中電灯
・携帯充電器(電池式や車載用など停電時でも使用可能な物)
・軍手
・スリッパ 
・予備の電池
・水を入れるポリタンク など。

頭の中でいろいろな考えが巡り、
地震当日はなかなか寝付けなかった。


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


早くみんなが安心して眠る事ができますように
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログを読んでびっくりしました!
私もさっきmixiで、地震の時に必要だと感じたものとかを日記にしたところだったのです。。
大きな地震が来てほしくないですが、次にきた時は前よりも立ち向かってやります笑
と言っても、私は神経図太いので。。
先月もよく眠り、よく食べ、毎日お手洗いも行きました ̄▽ ̄;
2011/04/12(Tue) 23:30 | URL  | まろ #-[ 編集]
備え
クオちゃん、臨場感がすごい!!

今思い出してみると、
本当にすごかった出来事だね。

もうしばらくは油断できない状態なので、
備えは今のうちにしておいた方がいいね。

大きいの、まだ残っているんだよね。
それが地震にならずに消えて欲しいね。

読んでて思ったけど、やっぱり甘いものは落ち着くね!!

この際だ、備えをもう一度確認してみます。
気づきをありがとうね!!
2011/04/13(Wed) 11:32 | URL  | ぜん #-[ 編集]
まろちゃんへ☆
こんばんは。
コメント、どうもありがとうv-22

私も次の地震に立ち向かうために、
携帯充電器や懐中電灯を購入しました。
そして、しっかり食べていますv-218
2011/04/13(Wed) 20:26 | URL  | クオ #-[ 編集]
ぜんさんへ☆
こんばんは。
コメント、ありがとうございますv-22

甘い物はとても落ち着きますねv-398

記憶が薄れてきていますけど、
すごい地震でしたv-393
まだ必要な物を揃えきれていないので、
今後、次の地震の備えをしたいと思います!
2011/04/13(Wed) 20:32 | URL  | クオ #-[ 編集]
やはり大変・・・
クオさん
こんばんは
やはり、人それぞれ本当に大変でしたよね。

この日は被災した全ての人にとって、忘れられない
日になったと思います。

クオさんも書いていますが、早く安心して眠れる
様になりたいですね。
2011/04/14(Thu) 22:20 | URL  | ひでぼん #-[ 編集]
ひでぼんさんへ☆
こんばんは。
ひでぼんさんのおっしゃる通り、
みんなそれぞれ、大変でしたねv-409
私は被害が少なかったものの、
数日間は不安と恐怖でいっぱいでした。
余震がまだありますが、
早く安心して眠りたいですね。

コメント、ありがとうございますv-398
2011/04/14(Thu) 23:41 | URL  | クオ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック