宮城県在住。日々の出来事を書きます。
東日本大震災 ボランティア1
2011年04月24日 (日) | 編集 |
昨日、会社の人達とボランティアで七ヶ浜(宮城県)の避難所へ行ってきました。
七ヶ浜は津波の被害を受けた地域です。
私は初めて避難所へおじゃましたのですが、
警察官や自衛官、ボランティアの方などたくさんの方々が活動していました。
警察官は栃木県警の方々でした。
他県から支援に来て下さっている方々が、
他にもたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

私が訪問した避難所では朝・晩の食事が出て、昼は炊き出しがあるため、
1日3食食べることができ、
お風呂にも入れる環境だそうなので、少し安心しました。
しかし、避難されている方々に個々にお話を伺ってみると、
心身ともに疲れていらっしゃるようでした。

肉体的には、
夜に狭い空間の中で寝ていたり、硬い床に座布団などを敷いて寝ているため、
腰痛などの身体の痛みが出ている。
震災以来、避難所生活のために運動不足になり、
筋力が落ちたせいか歩くのが以前よりも辛い。
足が苦しくなったりむくんだりしている。
以前からの膝痛や腰痛が悪化した。など。

精神的には、
夜に眠ることができない。
津波で家や車など全部が流されてしまった。
地元が津波で変わり果てた景色になってしまった。
着の身着のまま逃げてきたから、大事な物を何も持ってこなかった。
今後どう生活をしていけばいいのか見通しが立たない。など、
様々な悩みや不安があるようです。

私個人ができる事は微力ですが、
避難されている方に喜んでいただけたり、笑顔が見られたりしました。
今後も継続してボランティアをするつもりですので、
避難所の状況をお伝えしようと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
継続
クオちゃん、いつもありがとう。

避難所に行くと、
どういう状況での生活なのかを
実感することができるね。
精神的な疲れだって出てきているもんね。

ただ、繋がりだったり、思いだったり行動だったりと、
人にとってとっても大切なことを学ばせていただける場の一つかもしれないね。

早く避難されている方の心と身体が落ち着ける場所、
できたらいいよね。

何より周りの人は、
活動を続けていくことが大切なんだね。

僕もできることからさせて頂くよ。

気づきをありがとうねv-353
2011/04/26(Tue) 10:18 | URL  | ぜん #-[ 編集]
ぜんさんへ☆
こんばんは。

そうですね。
避難所へ実際に訪問させていただくと、
多くの事に気付かされたり、学ばせていただいたりしました。
避難所生活の方々がまだたくさんいらっしゃるので、
その方々が早く落ち着いた生活を送れることを願っています。

コメント、ありがとうございますv-22
2011/04/26(Tue) 19:32 | URL  | クオ #-[ 編集]
ボランティア行かれてるんですね!
ご苦労様です&ありがとうございます゚・:,。★\(^-^ )♪
まだまだ問題も山積みでみなさん心休まる時間が少ないことでしょう。。。
一日でも早く現状から脱し落ち着いて生活ができる日がくることを
祈るばかりです☆彡 *.:*:.。.: (人 *)
みなさんのためにがんばっているクオさんを遠くから応援することしかできませんが
どうかお体に気をつけてがんばってください(*゚▽゚)ノ
私も私なりに宮城・東北のためにできることを少しずつですがやっていこうと思います!!

2011/04/27(Wed) 00:17 | URL  | piro #9wIXYclI[ 編集]
piroさんへ☆
こんばんは。
コメント、ありがとうございますv-22
ボランティアはまだ1回しか参加していないので、
これから継続して参加したいと思って今回ブログを書きました。

私もpiroさんと同じ気持ちで、
自分ができることを少しずつやっていきたいと思います!!
piroさんもどうかご自愛ください。
2011/04/27(Wed) 01:03 | URL  | クオ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック