宮城県在住。日々の出来事を書きます。
東日本大震災 ボランティア4
2011年05月05日 (木) | 編集 |
支援してくださっている皆様に感謝しています。
支援方法は、どのような形でもありがたいです。
・応援メッセージを送る
・寄附をする
・寄附金集めをする
・被災地へ必要な物資を送る
・現地に赴き、支援活動をする
直接・間接問わず、様々な形での支援、
本当にありがとうございます。

災害鍼灸マッサージプロジェクトに3回目の参加をしてきました。
私がボランティア参加の事をブログで書くのは、
被災地の現状や支援に来てくださっている方々の事を
知っていただきたいという思いからです。
また、ボランティアを通して、
私が人間として成長させてもらっている事を
ブログに残しておきたいという思いもあります。
※現地で直接支援できる人だけがエライとは思っておりません!!
 その様な思いで、ブログを書いているわけではありません。

私が参加しているプロジェクトでは、
他県からベテランの先生方が多数お見えになっています。
遠方から宮城にきてくださり、とてもありがたいです。

私はまだまだ“ひよっこ”ですが、
私ができる限り精一杯、活動させてもらっています。
私は地元の人間なので、
被災者の方々に安心してもらえる部分もあるようだと今日感じました。
「どこから来たの?」とよく質問されるのですが、
『名取ですよ』と答えると、ローカルな話に突入。
ローカルな話をしていると、津波の被害や震災当日の状況など、
私から質問したわけではなく、相手から徐々に話をしてくれます。
話したくてもなかなか人に話せないの事も多いのだと思いますが、
私に話す事で少しでもガス抜きになるといいなと思いました。

震災からもうすぐ2ヵ月になりますが、
みなさん、心身ともに疲労が溜まっています。

~早く落ち着いた生活ができるようになりますように~
~安心して眠る事ができますように~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック