宮城県在住。日々の出来事を書きます。
本『12歳からの被災者学』
2011年06月11日 (土) | 編集 |
今日で震災から3ヵ月。
震災の備えや心の準備は必要だと実感。
震災前まで興味がわかなかった分野の本を見つけました。
こういう本を事前に読んでおけばよかったと、後悔しながら読みました。

本『12歳からの被災者学
  ~阪神・淡路大震災に学ぶ78の知恵~』

メモリアル・コンファレンス・イン神戸 編著
土岐憲三・河田恵昭・林春男 監修
2005年1月10日 第一刷発行
(日本放送出版協会)


とてもわかりやすく書かれている本なので、
本の内容が頭の中にすんなり入ってきました。
子供さんにも読める内容ですし、この本を読みながら、
震災についてご家族で話し合うことができそうだと思いました。
震災についての備えや心の準備があるだけで、
被災した時の気持ちの余裕が違ってくると思います。
オススメしたい1冊です。


ブログを見にきていただき、いつもありがとうございます。
↓応援クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック