宮城県在住。日々の出来事を書きます。
ヒプノセラピー5
2012年06月11日 (月) | 編集 |
日曜は、Hitomiさん治美さんのコラボイベントに参加しました。
Hitomiさんがクリスタルボウルの演奏をしてくださり、
治美さんがヒプノセラピーのグループセッションをしてくださいました

・クリスタルボウル
クリスタルボウルの演奏を聴くのは3回目でした。
コラボイベントだったので、数分しか演奏が聴けず残念でしたが、
音色は心地良かったです

・ヒプノセラピー
ヒプノは見えるか不安でしたが、ばっちり体験できました
コラボイベント&グループセッションだったせいか、
時間が思ったより短くて残念でしたが、貴重な時間を過ごせました

参加した人の中にはヒプノ体験できなかった人もいたようです。
私もヒプノの個人セッションを初めて受けた時は体験できなかったので、
やっぱり簡単に体験できるわけではないのですね


・私のヒプノ体験
古い時代の外国の20代の男性でした。
どこかの部族の戦士のようで、手に槍を持っていました。

他国か他部族に侵略されるおそれがあり、警戒していました。
「故郷と家族を守らなければ」という決意とプレッシャーを感じました。

(治美さんの誘導で、「重要な場面」に切り替わる)

30代になっていました。
部族の長や仲間達が集まり、会議が行なわれていました。
部族長が大きな決断をするようで、どのような決断が下されるのか不安でした。

部族長が「故郷を守るために戦おう」と言いました。
降伏はせずに、“戦う”という選択をしたようです。
仲間達の気持ちが一つにまとまり、安堵しました。

(治美さんの誘導で、「死ぬ場面」に切り替わる)

40代。
戦いの最中に、殺されてしまいました。

「故郷を守れなかった」
「家族を守れなかった」
この2つの悔いが残りました。

私が受け取ったメッセージは、
「家族を守り抜きなさい」でした。

半年位前に体験CDでメッセージを受け取った時は、
仕事に関するメッセージでした。
昨年末から、仕事に対しては自分なりに努力してきました。
どうやら次のステップに進む時期のようで、
これからの私の課題は「家族」のようです。


ブログを見にきていただき、いつもありがとうございます。
↓応援クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック