宮城県在住。日々の出来事を書きます。
東日本大震災 ボランティア11
2013年12月21日 (土) | 編集 |
福島県の仮設住宅へ、

会社でボランティアへ行くことになり参加しました。

仮設住宅の集会所をお借りしてのマッサージでした。


私の被災地ボランティアは2年ぶりです。

仮設住宅の方々の様子は、

皆さんお身体が全体的に疲れていらっしゃいました。

あまり外出せず、家に閉じ籠もりがちな方が増えているそうです。

心身ともにケアが必要だと感じました。


ずっとボランティアしていなかったのですが、

何かお役に立てることをしたいなと改めて感じました。
東日本大震災から2年
2013年03月12日 (火) | 編集 |
今日は名取市で追悼式が行われたが、

私は仕事があるので行けなかった。

市役所に献花台が設置されるということで、

週末に市役所へ行ってきた。

東日本大震災2年

東日本大震災2年

あれから丸2年が経った。

がれきの処理が進まず、沿岸地域は復興にまだまだ時間がかかるようだ。

いつになったらみんなが安心して暮らせるのだろう。
地震
2012年10月26日 (金) | 編集 |
昨日は久々に震度4の地震があった。

そして再び、震災を思い出す。

だんだん3月11日の震災を忘れていってしまうけれど、

何かのきっかけで震災の事をハッと思い出す。

あの震災を忘れてはいけないけれど、

ある程度忘れていないと、前に進めない自分がいる。


被災した人たちが、それぞれの形で前に進もうとしている。

私も様々な形で応援していきたいと思う。
震災から1年半
2012年09月11日 (火) | 編集 |
東日本大震災から1年半が経ちました。

あの時、何が大事だったのかを再度考えてみました。


食糧や水、生活必需品はもちろん必要でした。

災害に備えることは大事な事だと感じています。


人との繋がりも私には必要でした。

地震後、いったい何が起こっているか分からない状態の時に、

家族・友人・知人・職場の人と話したり連絡を取り合ったりすることで、

気持ちが落ち着くことができました。


震災を振り返り、恐怖や悲しみの感情も出てくるのですが、

最後に感謝の気持ちが湧き上がってきました。

普段は当たり前に感じて感謝を忘れてしまっていますが、

私は様々な人や物に支えられて日々生きています。
2012年8月30日
2012年08月31日 (金) | 編集 |
昨日の朝方に、宮城県沖で地震がありました。

私が住む名取市は「震度5弱」だったようです。

久々の強い地震でビックリしましたが、

すぐに揺れはおさまり被害はありませんでした。

今回は、昨年3月の地震の余震だったようです。


震災の時のことを思い出しました。

また、地震への備えを再確認しました。


いつくるかわからない、自然の脅威は怖いです。